本文へ移動
2022年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2
1
5
1
6
3

スタッフが語る「この仕事のポイント」とは

ベストケアで働いているスタッフが、この仕事のやりがいや面白さ、難しさなどについて、コメントしてくれています。 

ご利用者様、そのご家族様や関わる方々に感謝されることが結果に繋がります。

●ベストケア宇佐 高橋君

 ベストケアに就職するまで福祉関係や営業職の経験はありませんでした。 いきなり一人で業務をこなすことはなく、まずは上司先輩方に同行して仕事の流れや内容を勉強します。 入社3か月後から独り立ちとなりますが、当然分からないことが出てきます。 そんな時の心配はいりません。分かりやすく教えてくれます! 全く知識のない自分でしたが、知識や経験が無くても問題なく働ける所がベストケアの魅力の一つだと思います。 この仕事はとにかくご利用者様から感謝されます。 ですが努力なしでは不可能です。 どうすれば感謝されるのかを考え、実行することでおのずと結果が生まれる最高の仕事だと私は思います。 

この仕事に従事して1番嬉しく感じる事は「喜び」がダイレクトに実感出来る事。

●ベストケア八幡 岩橋君

私はこれまで鉄鋼商社での営業職や機器メーカーでの購買業務に携わってきました。 そんな中突然に身内の介護が必要となり前職を退職しなければならなくなったのですが、次に社会復帰をする際には”自身の経験を活かせる仕事を”と考えベストケアを選びました。 この仕事に従事して1番嬉しく感じる事は「喜び」がダイレクトに実感出来る事。 福祉用具とは即効性があり、その日から効力を発揮してくれるものです。 理由は様々ですが、出来なかった(出来なくなった)事が福祉用具を使う事で出来るようになる。 その一助となれる仕事です。 私のように社会的なブランクがあっても、職業として介護の経験がなくても、利用者様やそのご家族様の「喜び」に関われる事は私にとっては”嬉しさ”だけでなく仕事に対する”やりがい”にも繋がっています。 とはいえ当社は介護業界で営利目的の企業です。 当然目標として求められる営業成績もありますが、職歴や役職関係なく成果を正当に評価をして貰える環境はあります。 もし転職を悩まれているのであればチャレンジしてみる価値はあると、私はそう思います。
TOPへ戻る